今までもこれからも

なまけものアラフォー女の生活日記

小さい頃の不思議な体験

 特段、霊感があるわけでもないんですが、不思議な体験をした話です。

5歳位だったと思います。私は3人兄弟で兄者・姉・私です。兄者の名前は母様方の祖父が付け、姉は誰だったかな?両親どちらかです笑 そして私の名前を付けてくれた方は、母様のいとこで、不思議なことに私の事をえらい可愛がってくれたそうです。上に男の子も女の子もいて、2人共ま~可愛かったので、お相撲さんみたいな私が産まれた時、誰も相手にしなかったそうです。※母様から聞きましたが、それを私に言う??笑 母様のいとこだけは可愛い可愛いと言ってくれてたそうです。Aさんとしましょうか。 

Aさんは看護婦(当時は看護婦でした)を目指して看護学校に通っていたのかな?ですが、本当残酷な事に、Aさんはがんになってしまい、入院してしまいました。

ある日、私は夜中に眠っていたのですが、急にお布団から出て、居間のテーブルの周りをぐるぐる回り始めました。母様を先に起こしたか覚えていないのですが、母様は座椅子に座ってぐるぐる回る私を見守っていたそうです。ここの記憶は覚えています。何とも言えない状態で、動いていないと気が済まない感じでした。テーブルの周りを2~3周しては、母様の膝の上に乗って少ししたらまたぐるぐるするの繰り返しです。泣いていたか定かではないけど「あ~!」みたいな事は言っていたような気がします。

何分か続けてたのですが、何故か急にピタッと止まりました。母様の膝上でやっと落ち着きました。その時に電話がなり、Aさんが亡くなった事を知らせる電話でした。こんな感じでしょうか。えっ?

母様からは、Aさんが私に知らせに来たんだと何度か話を聞きました。ただ、私の中でAさんの記憶がほぼありません。せめて、私の中でAさんの記憶が残っていたら良かったな~と思います。母様方の親族と会ったりすると、私の守護霊はAさんだね~とよく言われましたね。

よく名前の由来とかありますよね。人様々で、親以外に名前を付けてもらった人もたくさんいると思うし、私みたいに由来は結局分からない人もいますよね。兄者と姉の名前の由来は私も知っているので少し羨ましいです。どんな由来があったのか。

Aさんが看護婦を目指していたので、母様からは看護婦になりなさいと言われていましたが、わたくし、注射が嫌いなのでもちろんなっておりません!!ごめんね~( ;∀;)

怖い話ではないけど、私の中での不思議な体験談でしたー。

だばー!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
読んでいただきありがとうございます(*'ω'*)