今までもこれからも

なまけものアラフォー女の生活日記

嘘みたいな本当の話。

『事実は小説より奇なり』とありますが、本当ですよね。

まぁ、私の場合はドラマみたいなことを現実でやる人を初めて見た!って感じです。田舎のよくある嫁姑小姑の話。よくある話でもないか。いや、あるか。どっち??

母様は東京出身なので、田舎に連れていかれたんですが、ま~小姑うるさい。正直に申しますと私は小姑大っ嫌いでした。今でもか。そりゃそうですよね、大好きな母様をいじめてる小姑ですもん。こちらの小姑、父様の姉3人なんです~。もう想像しただけで鳥肌もんでしょ??意地悪小姑が1人居てもやっかいなのに、3人って…。どんな地獄だよ。

だいたい、自分の親の面倒も見ていないし、一緒に住んでも居ないくせに文句ばかりへこたれる。方言です、すみません( 一一) もちろん、ばあ様の面倒は、ほとんど母様一人で面倒見てました。ばあ様からも色々言われて、一番大変だった母様。ばあ様が亡くなった時に、むくんでた足を高くしてあげるために毛布を畳んで足の下においてました。それを取ってあげながら『これで楽になれるね』と言いながら泣いていました。それを見て泣きそうになったし、この話する度に私が泣いちゃいます!!ひどい事言われてきたのに、泣くなんて…。冷めてる私にはとうてい無理です。いや、介護自体無理です。いざとなればやりますけども。

母様はお人好しで優しく、損することもありました。大好きな母様だけど子供ながらに、こうならないようにしようと失礼な事思ったりしてました。今では、母様のようになりたくない!じゃなく、母様のようになれないよお前なんぞ!と思っております。本当、母様は偉大です!!

話がそれましたが、ばあ様が亡くなって近くの自治会館みたいな場所でお葬式をすることになったので、母様・兄者・姉・私の4人で中の掃除をすることにしました。掃除と言っても拭き掃除だけなんですが、家よりは広いので4人でも大変でした。終わった頃に小姑リーダー(3姉妹の長女)が来て衝撃な行動と発言をします。

f:id:conakixx:20200715003811p:plain

 

f:id:conakixx:20200715003825p:plain

 

窓とかの下を指でなぞって『汚いわね~、本当に掃除したの?』と言い放ってきました。昔のドラマとかで見たアレです。もちろん、拭いたのでキレイなんです。建物自体が古いので汚く見えるだけで。

それを見たときは、あれ?ドラマの撮影でもしているのかなとは思わないけど、ビックリしますよね。ちょっと笑けてくるわ。いつも温厚な兄者が『だっきゃ、自分でやればいっきゃ!!』はっ??方言です。自分でやれと怒って帰って行きました。さすがに兄者がキレてビックリしたのか、そのあとは何も言いませんでしたが、私達4人は激おこプンプンです!

凄くないですか?そうでもないか。でも、私には衝撃でした。その後のお葬式でも親族の中で私達4人は孤立していました。母様にしてみれば私達子供がそばに居るだけで良かったかもしれませんが。全部の田舎が当てはまるわけではないですが、東京からきた母様は何年経っても部外者なんですよね。どんなホラーよりも恐怖(+_+) 友達は今でも住んでいますが、そんな所に住みたくないわ。暴言失礼しました。

しかし、小姑3姉妹の一番下の方は比較的良い人でした。上の2人は近くに嫁いだけど、一番下の人は県外に嫁いだので、少なからず母様の気持ちが分かっていたんだと思います。あんまり強くは言わなかったし、上の2人が最強だったので父様同様何も言えなかったのかなと。その方も何年か前に亡くなり、上の2人は健在でございます。やっぱり、悪い奴こそ長生きなのか…。冗談です。

母様の実母も健在です。私にとってはもう一人の祖母ですね。まぁこちらも中々の中々です…。気が向いたら書こうかなと思います。

ちょっと長くなってしまいました。すみませ~ん(*´▽`*)

だばね~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
読んでくれてありがとうございます(*'ω'*)